電話帳検索の厳しい時代

昨今では、個人情報保護の観点や悪質なセールスに使用されるのを防止する意味で、個人宅の電話帳の取り扱いも厳しくなりました。また、電話帳に掲載する家庭も減りましたので、検索するのも非常に難しい時代になりました。確かにこれまでの時代が、情報の開示をし過ぎていたのかもしれません。しかし、その為に各企業の個人情報取得の方法も巧妙になってきたと思います。たとえば、何かしらの無料キャンペーンを実施してアンケートに答えてもらう方法が多いでしょうか。勿論、この場合においても個人情報の使用目的についてを開示しなければいけません。

それでも、高齢社会が進んできたわが国においては、高齢者宅の電話番号が検索しにくくなったというのは好ましい傾向にあると考えられます。他人の善意に付けこむ様な商売を蔓延らせてはいけません。また、核家族化が進んでもいますので、高齢者が一人暮らしをしている家庭においては、親族が定期的に連絡を入れて安全確認を行う等の配慮が欲しいところであります。

電話帳の検索が困難になった以上は、インターネットの活用を行いたいところでしょう。ネットを使った無料通信等も積極的に利用したいものであります。その為にも、もっと高齢者が扱い易いPC機器の開発が期待されます。従来よりも、もっと簡便に使用出来るようにならないものでしょうか。それでも、わが国の開発技術は優れているので、そう遠くない日に実現されるのは間違いないと考えています。

注目情報

Copyright (C)2017知らない電話番号はネット検索が便利!.All rights reserved.